大人ニキビ

大人ニキビ

20歳を過ぎてからできる大人ニキビは人によっていろいろな原因があります。

イチ押し通販生活館 > 大人ニキビ

大人ニキビ 治したい

大人ニキビができる原因のひとつとして、加齢が挙げられます。年齢を重ねると、若いときに比べて新陳代謝が遅くなります。今までは新陳代謝で垢として流れていた古い角質が、そのまま毛穴をふさいでしまうのです。毛穴に詰まった角質のせいで、その中に菌が繁殖し、大人ニキビの原因となります。

治す方法は、しっかりとした毎日のケアが重要です。新陳代謝が活発になる22時から翌日の午前2時は肌に負担をかけないようにします。この時間帯は肌だけでなく、体全体でとても大切な時間帯です。子供が成長するのもこの時間帯です。だからこそ子供は早く寝る必要があるというわけです。

食事は遅くとも20時までに済ませておきます。食事の時間が遅いと、消化にエネルギーを使い、肌に十分なエネルギーが回らなくなるためです。眠る前に化粧水などで、肌にしっかりと水分補給しておくことも大切です。

また、血行をよくすることも大人ニキビを治す方法として有効です。血行がよくなれば、栄養がしっかりと体中に行き渡るため、むくみの予防にもなります。血行促進のためには、体を冷やさないことが重要です。特に夏場は、暑さのために冷たいものを摂りすぎることがあるので注意が必要です。血行促進のために、ショウガや唐辛子などに含まれるカプサイシンを摂るのも良いです。

乾燥肌も大人ニキビの原因です。肌が乾燥しすぎると、防衛本能で肌は皮脂分泌を盛んにしようとします。そのため毛穴が詰まりやすくなり、それが大人にきびの原因となるのです。乾燥肌は角質が硬く厚くなりがちです。これもまた、毛穴が詰まりやすくなる原因です。大人ニキビを治す方法は、まず水分です。化粧水などでしっかり肌に水分を与え、その上からクリームで肌に補給された水分を閉じ込めます。

大人ニキビの原因のひとつが、ストレスです。ストレスが溜まると、脳は危機感を覚え何とか自分を守ろうと、いくつかのホルモンを出します。その中のひとつである男性ホルモンが角質を厚くさせる役割をもち、毛穴に皮脂が溜まりやすくなるのです。ストレスは、男性の場合は胃腸や頭皮、女性の場合は肌に影響が出やすいと言われています。

大人ニキビができないようにするために大事なことは、洗浄、保湿、栄養です。ビタミンCをしっかりと摂ることが有効です。美肌を保つためにも、ビタミンCは欠かさないようにしましょう。

大人ニキビ 良い食べ物

日常生活委おける食生活の改善も、大人ニキビを治す方法として重要なもののひとつです。ダイエットに力を入れる女性も多いでしょうが、適正体重を維持することが大切なことです。過度なダイエットは女性ホルモンのバランスを崩し、結果として体調を悪くし、肌が荒れて大人ニキビとなります。大切なのは、体が欲している食べ物を適量食べることです。食べなさ過ぎてもダメですし、食べ過ぎてもダメなのです。

スキンケアで重視すべきなのは、どうすれば美肌が生まれるかということです。美肌にするための方法は、同時に大人ニキビを治す方法でもあるわけです。美肌を作るために摂るべき栄養は、タンパク質とビタミンとミネラル。これらは野菜中心の食生活をしていれば、十分に必要な量を摂取することができます。昔に比べ、最近の食材はミネラルが減っていることも多いので、それを補うためにサプリメントを服用するのも良いかもしれません。できればすべてを食事で補いたいものですが。

バランスがよい食事を心がけるようにすれば、自然と女性ホルモンのバランスも整ちます。思春期は、油っぽい食べ物を控えることで大きな予防になることもありますが、大人は、それだけではなかなかうまくいきません。意識して多くの種類の食材を食べるようにして、栄養バランスがとれた食事を心がけるようにしましょう。

<返金保障>ニキビで悩むのもうやめませんか?<まずは800円でお試し!>

大人ニキビ トップへ戻る